2017年04月09日

♡ラララ 5巻 【ネタバレ・感想】



「結婚」は問題の連続でもある──。
美人で外科医の石村亜衣と“元リーマン”専業主夫・桐島士朗の結婚生活は、初めてのクリスマスでお互いの心の距離も縮まるが、新年の桐島家の親戚会で大波乱!? さらに近所の放置子を“かまって”しまい……問題だらけの生活に2人は!?結婚から始まる奇想天外ラブストーリー第5巻!

 
こんばんはー!今日はここでは初めて!少年漫画の恋愛もの?を紹介します!恋愛ものっていうか結婚もの?w





金田一先生はいろんな作品を同時並行で執筆されていますが、今回も3冊同時発売でしたので、一緒に載せておきます!!







ちなみにすべて買っております!!

(といってもライアー×ライアーは私、ゆうべは~は弟ですw)

また両方紹介したいです!!が、今回は「ラララ」を紹介させてもらいますねー!!!

キーワードは【彼女を見習って】【家族クラブ】【結婚記念日】です☆



以下はネタバレを含むので、OKな方のみお願いいたします!*******************




【彼女を見習って】

前巻の終わりで、士郎の家族に会いに行くことになった石村さん

会う前からとてもめんどくさそうw

それでもいざ桐島一族とのご対面ー!!
(そう、一族なんですよ~旅館で割とすごい規模で宴会を開いています!!)

紹介(途中まででも)でページめっちゃ使いますw

そして今回この会に行くきっかけをつくったであろう、晴美おばちゃんとご挨拶・・・かと思えばやんちゃなくそガキを送り込み、案の定石村さんは注目の的

失礼なことをするくそガキ、親戚の圭佑にびんたをし、冷静に諭します
圭佑の両親は怒らない主義と言うことで周りも放置していた中の出来事だったのでざわめきます

そんな様子を見ながら晴美おばちゃんは嬉しそう

しかし石村さんは子ども相手でも世間の厳しさを教え、「嫌なやつ」ではなくなるようにと持論を展開し、
部屋から退室

晴美おばちゃんも石村さんの冷静さにいらいらして当たり、宴会も変な空気になります・・・

2人は部屋に帰り、士郎は晴美おばちゃんのことについて石村さんに話します

士郎に固執するのは小さいときに遊んであげていて可愛いというだけでなく、自分の旦那さんが浮気をしていて心が不安定だったからと知ります

そのあとは石村さんの家族の話をしたり、なんだかいい雰囲気になってキスしたり・・・というときに士郎の妹が石村さんを温泉に誘い、連れて行きます


そこで晴美おばちゃんと遭遇し、晴美おばちゃんは石村さんの家庭事情などについて調べたことをつかって攻撃していきますが、うまくかわされ、自分の痛いところを突かれます

自分の娘にまで自分のことをないがしろにされ、我慢してきたことへ怒りがこみ上げます

しかしここでも石村さんの持論を展開し、晴美おばちゃんは思わず笑ってしまいます
我慢していた自分が馬鹿らしくなり、石村さんのように考えて生きてみたいと思うのでした

晴美おばちゃんは石村さんにこれまでのことを謝り、くそガキ圭佑も「いいやつになる!」と宣言し、改めて自分の奥さんはなんだかすごいと感じる士郎なのでした!!



【家族クラブ】

昼間の公園で最近気になる少年を見つけた士郎

ずっと1人でサッカーの練習をしている少年・・・転がったサッカーボールを拾ってあげたことで会話をしますがとても闇を抱えている感じで士郎は気になります

その話を石村さんにすると同情してもろくなことがないと言われます
そのあと牛乳を買い出しに行くと夜なのに公園でサッカーの練習をしている少年を見つけ思わず連れて帰ってきてしまいます

石村さんには「捨ててきなさい」と言われますが、父親が3日間出張でいないということで入れてあげます

ご飯を食べながら、うちでのルールを説明します
簡単に言えば「働くもの食うべからず!」

士郎は思わず連れて帰ってしまった感じですが、石村さんは関わったからにはちゃんと手助けしたいと思い、提案します

そして少年(三宅くん)の家庭環境を聞き、ここで家族クラブをしようとなります

家事を練習したり、団らんをしたり、忙しい父親とできないことをして、人生の立て直しをさせようという石村さんの提案です!

また来たかったらおいでと言いますが、それから三宅くんは訪ねてこず、心配になり士郎が三宅くんの家を訪ねます

思わず士郎に嫌みをいってしまった三宅くんですが、大人を信じ切れない三宅くんに「石村さんは信じて大丈夫だから・・・!!」と説得します

世界は滅びるかもしれないけど、それまでは楽しく生きれるようにという言葉に三宅くんは勇気づけられます

そして帰ってきたお父さんにももっと頼ってといえるようになり、家族力をつけるためにも、三宅くんは家族クラブを続けることにしました♪


【結婚記念日】

三宅くんは定期的に来るようになり、家事のお手伝いをしてくれたり、学校であったことを話してくれたりと心を開き始めてくれます

そしてなんやかんやで1年目の結婚記念日がやってきます^^
3人で囲む食卓で、三宅くんも2人がとても幸せそうな夫婦だと言ってくれます

とても穏やかな生活を送っていて満足をしている士郎だけど、その日の夜、石村さんに感謝と何かしてほしいことはないかという言葉に「夫婦生活がしたい・・・です」と言います!!勇気出したねーーーー!!


次巻に続く☆




最近、こういう結婚から始まる関係っていうのも増えてきていますが、

すごく興味深いなーと思います^^☆


特に金田一先生のお話はどういう展開をしていくのかがわからなくて、すごく読むたびにわくわくします!!

あとすごくキャラが立っていて楽しいです!

家族での集まりのところや三宅くんを受け入れるところなど、なんだか石村さんらしくてすごく好きですね

今の石村さんをつくっているものの背景もちょこちょこ描かれているからこそ、余計にいろんな思いが巡ります!

このお話はどういう風な着地点になるのだろう・・・!!

のんびりペースですが、次も楽しみです☆


みなさんの作品への感想なども聞かせていただけたらと思います♪コメントなどお待ちしております^^








にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ





posted by ましゅましゅまろん at 22:26| Comment(0) | ♡漫画【ネタバレ・感想】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。